■かつて人気女優だった矢田亜希子さん。

その抜群の美貌と、その雰囲気で一世を風靡した人気女優である矢田亜希子さん。

1995年、ドラマ『愛していると言ってくれ』(TBS系)の豊川悦司さんの妹役としてデビュー。その後は正当派美人女優として、ドラマ『白い巨塔』(フジテレビ系)や『マイリトルシェフ』(TBS系)、『ホットマン』(TBS系)など数多くのドラマに出演

彼女は中学2年生の時に原宿でスカウトされて芸能界入り、現在はテレビへの出演がほとんど見られませんが、かつてはドラマやバラエティにひっぱりだこで、清楚なイメージで人気の女優さんでした。

■が、しかし!2006年に押尾学と結婚。その後、離婚したものの仕事が激減。

2006年11月に周囲の反対を押し切って押尾学と結婚

押尾学さんと結婚後は仕事が激減。そんな中あの事件が発生。

その後、押尾の度重なる浮気で夫婦仲は冷え切り、別居。09年8月に押尾が麻薬取締法違反で逮捕された直後に離婚を発表

06年の押尾学との電撃結婚以降は表舞台から姿を消し、さらに復帰した途端に押尾の薬物逮捕を受けて離婚、再び活動休止と踏んだり蹴ったり

次へ↓ ↓ ↓